BCC山仲間写真山道話

BCC-F12
奥穂から西穂を一緒に歩いた「暇BCC」長老からいただいた写真を掲載します。Shige視点ではない写真、同じ風景同じ場所と瞬間なのですが、見方と視点、考え方で見えてくるものが違ってきます。それが大事なのだと思います。面白いですね・・綺麗です。表紙の写真を変更します。北穂山頂と北穂小屋が見えてます。長老のナイスショットですピースdehadeha mata.
スポンサーサイト
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

小梨平野営場山道話

小梨平キャンプ場
某日15日から16日、徳沢キャンプで衣料・テントを乾かせて、遅い出発でしたが、明神~上高地小梨平野営場とほとんど横移動だけなのでゆっくり歩いても11:00頃着いてしまいました。これが正解で穂高ビューベストポジションにテントを張ることが出来ました。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

奥穂高から西穂岩山歩き(後編)山道話

雨の西穂山荘前
某日13日~14日までの山道話・・雨の西穂山荘から上高地へ下山しました。
Home |  Category:岩登り岩歩き |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

一期一会穂高山道話

奥穂高~西穂高に歩き出す時に出会った二人の青年、O君&T君のブログ紹介です。なかなか良いカメラをお持ちでしたので、綺麗な写真を撮るのかな・・と思っていましたが、良い写真を撮ってくれてました。スライドで覗けるので、寄り道をしてあげて下さい。

孤高の山会

最近の富士登山ブームで、若い方が少し山歩きに興味を持っていただけているようです。クライミングジムにも若い方が増加しています。山業界関係者としては、とてもありがたい状況です。

気になるのは、中高年の事故だけでなく、若い方達の事故も多くなってくると予想できること、山岳会の活動が全般的に停滞気味の中、教えてくれる方もいない状況で、あまり唐突に突入しないようにお願いいたします。(山岳会所属の皆様、良い会を探すのは大変ですよね・・良い会にたどり着くまでの、対応策の勧めです。)

最近は各種講習会も色々あるので、情報を収集して参加してみるのも良いと思います。ツアーガイドのお任せ山行ではなく、キッチリ教えてもらう、知識・技術を身に付けて仲間と行く山、自分達で登る山は達成感がまた一段と違います。

Shigeが偉そうに言える側ではないのですが、自己流は上手く登れない時、原因を究明するまで時間が掛かります。講師が見ると、「そこそこ変と・・」指摘されて直ぐ分かります。回り道の時間短縮には講習会が有効だと思います。色々試して、自分に合う講座を見つけてください。
無名山塾 ・ 歩きにすと倶楽部 前記の二つの講座は総合的に色々有りますので参考にHPを覗いて見て下さい。

マウンテンゴリラ登山教室は少しアルパインクライミング好き向きです。こちらは、問合せ等が必要ですので、HPアドレスから問合せして下さい。

山と渓谷誌・岳人などにも色々な講習会案内が掲載されていますの、あちこち探索してみて下さい。
dehadeha mata.

Shigeブログを覗いていただいて、ありがとうございます。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

奥穂から西穂岩山歩き(中編)山道話

ジャンダルムです~
某日12日天気は晴れ、穂高岳山荘発6:30でした。まず奥穂高岳へ向かい、山頂から西穂高岳を目指します。
Home |  Category:岩登り岩歩き |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0

奥穂から西穂岩山歩き(前編)山道話

朝もやの上高地
夏休み・・夏山如何お過ごしですか・・? Shigeは小売業界に入って初めてお盆休みと夏休みが合体しましたにっこり(写真はワンクリックで拡大します。末尾にR表示タイトルはリッツさんからお借りしました。)

休みを色々工作して8連休に(協力スタッフに感謝ですGOOD)

某日10日の深夜新宿をS社バスにてマサベイさんと出発、上高地バスターミナルに翌日11日6:00頃着でした。荷物の分別&仕分け(今回は小屋泊縦走とテント泊ハイキング)して荷物預かりサービスを利用しました。これ便利です。

上高地季節労働者SINOさんに見送ってもらい、まず明神へ歩き出しました。今日の最終目標は穂高岳山荘までです。



Home |  Category:岩登り岩歩き |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

上高地穂高辺り山歩予定道話

来週1週間の予定で、上高地~穂高辺りの山道をBCCのメンバー5人で歩いて来ます。まあ、天気次第です。悪天の時は、小屋停滞して寝てます。落ちればバリェーションも一般道も同じですから、全員が無事に帰ること優先して楽しんできます。一番危ないのはShigeですけどえぇ・・。

BCCの参加メンバー:長老・ITOさん・リッツさん・マサベイさん&Shigeです。dehadeha mata.


Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Shigemichi

Author:Shigemichi
職業は販売業(小売業).平会社員.本人としては仕事一筋のつもりですが、山好きのため連休が多くいつも居ないと思われています。休みの数は他スタッフと同じなのですけど・・。山を立体的に登りたいと、沢登り・藪漕ぎ・岩登り・冬山をはじめました。その面白さにはまってます。リンク大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking

過去ログ
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
RSSフィード