浅草の画廊さん

1年の半分が終わってしまいますね・・何処も行けず暇なのですが、時間は過ぎて行きます。山仲間からのメール・・ブログの写真とコメントで元気を頂いてます。ありがとうございますにっこりこれで、PCが無かったらさらに暇で頭の中が蜘蛛の巣状態になったかもしれません。ナンダカンダと言ってもShigeにとってはPCがあって良かったです。そんな中で所属している・・?? いや~既に幽霊会員で抹消されていると思うのですが、メール登録はそのままで配信されてくる山仲間(実際はほぼ全員Shigeより年上先輩)です。その中に浅草で貸し画廊を開店された方がおられます。Shigeもまだ覗いていないのですが、先輩方が写真展を開催している様子なので紹介します。場所は浅草です。お近くの方は覗いてみて下さい、展示会は7/27(日)までやっています。画廊の名前は孔雀堂画廊さんです。最近(怪我して)はご無沙汰してますが、浅草は好きな町なのでゆっくり歩いてShige目目でまた紹介いたします。ではでは・・。
スポンサーサイト
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

久し振りの職場話

今日6/27(金)は、リハビリセンター終了後、久し振りに勤務地 御茶ノ水へ行きました。手術後6/5(木)に一度、今回が2度目の遠征です。前回は本当にくたびれましたが、今回は足装具のおかげでとても楽でした。ハイヒール状態ですから、歩き難いのですが、立って休めるのがとてもありがたい、いや~高いだけ(金額です~)のことはあります。会社を覗いてみたら、完全に夏モード状態でビックリ、凄い忙しい感じで皆さんの視線が怖いですね~すいませんね~長い休暇苦笑い苦笑いで誤魔化すしかありません。本当にすいません・・自爆泣き顔
雑務を少し片付けていると前を何処かで見た方が・・あれあれ・・山仲間Zawawaさんがお買い物してます拍手 パチパチ 少し近況報告をして、7/3(木)からの復帰を告げると、今度はS山さんが登場しました。Shigeにはどうもこういう運があるようですね、山でもなぜか知り合いにバッタリが多いです。山仲間に会うと、なんだかとても嬉しくなります。久し振りに山の話が出来たので、今日はとても幸せです。明日もリハビリセンターで頑張ります笑い。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

足装具出来上がり話

本日、24日・・??? だよね・・先日間違えたので、もう一度確認・・まあ、ブログを始めてから、誤字脱字使い方の間違えも多く~日本語の難しさ実感してます。本当に難しいです。注意しますので、よろしくお願い致します。

足装具が出来上がりましたので、お披露目です。あまり格好はよくありませんが、装着していると安心感があります。
足装具を着けた
画像は装着状態のShige足です。
装具横
装具前
インソール何枚・・?
このコルセットみたいなロボ君ですが、一度Shige足にギブスを装着して型を作り作成しています。踵部分に取り外し可能なインソールがありまして、アキレス君の治療状況に合わせて1枚づつ抜いていきます。全部で6枚で、予定では1週間に1枚抜いて行きますから、単純に6週間かかる勘定です。早速、装着して少しブラブラいたしましたが、やはり歩き難いですね、片足だけハイヒールですからね笑でも、長い距離が歩けるので、気持ちは楽になりました。少し外出が出来そうです。明日から、これを履いてのリハビリも始まります。オーバーシューズ

これからの課題は可動域の拡大、動きをスムーズにする運動、アキレス腱及び筋肉の柔軟性と落ちた筋肉の再生とダイエットです。痛い辛いでも筋肉の仕組みが少し分かります。勉強になります。どのくらいで復活出来るのか、自分自身が実験台です。楽しみながら、頑張ります・・!!!
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

アキレスの調子

アキレスの調子は、Shige診断では順調笑の様子です。整形S医師からも傷口他の状態は順調との診断です。Nリハビリ師からも動き的には良好・・!! 24日に足装具が出来上がってくるので、25日から足加重を少しづつ掛けて行くことになりました。少しですが前進できそうです。ほとんど毎日リハビリセンターに通い、日々トレーニングしていますが、よく見ると若い方の足怪我人が多いですね・・!?!? 少しビックリです。
看護師さん、リハビリ師さんは見てると、本当に大変ですね、この仕事には頭下がります。「ありがとうございます」と言う言葉が自然に出ます。医師とは違う立場で分かりやすく接してくれます。看護師さんは精神的にフォローしてくれリハビリ師さんは、体の筋肉構造、動かし方、役割を教えてくれます。とても精神的に助かりましたし、勉強になりました。これから、体の事、筋肉の事をもっと勉強しなくてはと気づかせてくれました。特に再断裂した時は、かなり落ち込んで入院して退院して、また再入院しましたから、かなり暗い感じだったと思います。あの時の整形病棟看護師さんの明るい感じ&面白い対応は助かりました。何事も人との接し方なのですね・・勉強になります。地震・嫌な事件・嫌な出来事が多発している時に、病院内でホットする光景を何度か見たShigeでした手をつなぐ。心が温かくなりますね・・・(^-^!!!
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

奥穂高岳~西穂高岳&焼岳山道話

また少し古い山歩話です。おまけに画像がありません、仕方ないので以前奥穂から撮った画像を使います。2006年9月1日~3日までの奥穂高岳~西穂高岳&焼岳山道歩きの話です。5日程前に槍からキレット越えて北穂~奥穂~前穂~岳沢~上高地を歩いて、その後の山歩です。この時期は前職の退職時期で有給消化中、とても沢山ありましたので、もう休みたい放題してました。今回の同行者は北穂のシノさんとKさん(シノさん友人)とShigeです。本来はもう一名、リーダー的な方が行く予定でしたが直前キャンセルになった様子です。まあShigeはそんなこと関係ないので、一人で行くより面白そうなので、同行させていただきました。8/31夜に新宿発アルピコに乗車して上高地を目指します。新宿発バスの中で、一人ぼ~っとしておりますと、窓の外で盛んに手を振る方がいます。前か後ろの方に挨拶しているのかと思えば、どうやらShigeに振ってます。んん~知らない人です。ぽかーんとしてましたら、いきなり横に立ってます。「あなたはShigeさん・・?」、「は~はい、そうです」、「よろしく・・Kです」???? と言われましたが、まだ分かってなかったのですが、どうやら今回の同行者さんらしい、シノさんが名前はKさんと言っていたような・・・??? まったくいい加減なオヤジです。すいません、反省してます。超元気な方、ハイテンションです。バスは別のアルピコのようなので少し安心、寝れそうです。翌日9/1、6時に快晴の上高地着、荷物をまとめて出発ですが、Kさんがいませんね~と思ったら、いきなりまた横に登場です。神出鬼没ですね~そしていきなり「じゃ~行きましょう」と凄いスピードで歩きます。穂高岳山荘まで15時か16時頃までに到着すればと、のんびり考えていたShigeはビックリです。早い早い、いつまで飛ばすのか・・?足持つのか・・?と心配していましたが、何とか横尾辺りから普通になってきました。本当にどうなるかと心配しましたが、涸沢ヒッテに11:30、穂高岳山荘に14:00頃着と、まあまともな時間に到着しました。今回もお気楽小屋泊まりを選択してしまいました。気も使いお金も使いますが、やはり荷物が軽いのは助かります。翌日9/2快晴、6:30出発しました。
奥穂高岳山頂

馬の背~ジャンダルム

奥穂山頂はけっこうな賑わいでしたが、馬の背へ向かう人は5人組のガイド山行さんだけです。奥穂からいつも見てきたジャンダルムに向かいます。いや~なかなかの高度感です。ガイドブック等を見てもほとんどが西穂~奥穂なのですが、今回は逆からです。当初は少し考えたのですが、高い方から低い方に行くのが楽かな・・と思ったのと、先に馬の背を通過したいと思ったのです。西から来ると時間的に午後になりますから、天気の崩れが怖い、疲れて集中力が切れてジャンダルム~馬の背は嫌かなと単純に考えました。ジャンダルム~西穂
同行者も含めて初めてのルートなので、正解であったと思っています。快晴のジャンダルムはとても感激でした。このルートの注意点は山行者のレベルでいろいろあると思いますが、やはり重要なのはルートの見分け方と歩き方、落石を起こさない&もらわないようにすることかなと思います。この時も5人組みガイド山行チームはよく落石を起こしていましたし、つながって歩いていますから起こし易いです。少し間を置いて歩く感じで行かないと、最悪な事になりかねません。ルート自体はクライミング経験者であれば確保ロープも無しで全然問題ありません。面白いのは西穂から来る方は全員単独でしたね、奥穂から行く方は全員同行者ありだったようです。不思議ですね・・・??? 西穂独標に15:00頃着、西穂山荘着16:00でした。いや~疲れました~!!! でも、面白かった~です。
焼岳
(焼岳画像のみ2006/9/3の画像です)
西穂山荘泊で9/3は朝6:30発で焼岳へ向かいました。ルートはほとんど横移動と思って甘く考えていたのですが、なかなかでしたね~槍見台~割谷山~新中尾峠~焼岳着は10:00頃と思います。
この後は一気に上高地まで下山~温泉へドボンでした。田代橋へ12:30頃着でした。今回で燕岳~表銀座~槍穂高~焼岳までつながりました。友人達のおかげで楽しい充実した山歩が出来ました。ありがとう~!!!にっこり

Home |  Category:山道山旅話 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

快適車椅子話

再入院再退院してまいりましたShigeです。術後傷口が少し腫れてきてしまい、感染症が怖いので強制入院となりました。また、リハビリが遅れる・・・泣き顔とほとほです。そして期間は手術した時より長い入院の8日間とはまいりました。看護師さんは、「何しての・・・?」と聞くし、長逗留の他患者様からは「あれあれ・・?」と聞かれまくりです。おまけに今度は院内全て車椅子使用のS医師からの指示です。松葉杖のほうが早いのですが、S医師は完全に信用していません。まあ、二度目だし・・術後腫れてしまうし・・もう、本当に最悪です(あまり落ち込みは長くないので大丈夫です)。
使い難そうな車椅子でしたが、乗ってみると院内はメチャ快適、早い、楽チンな事を確認しました。最初は幅と動かし方に悩んだのですが、両腕可動の動かし方と止め方が分かるととても面白いですね(不謹慎ですいません)、カヌーと同じ感覚です。同じとこでくるくる回れます。もうチョット軽いモデルなら、ウィリー(フロントアップ)も出来そうです。ストレートを飛ばして急カーブ・・面白いです。都会の街は段差だらけだし雨風はあるし、無法者の自転車はいるから、本当は大変だと思いますが、院内ではても快適乗り物でした。そしてこの車椅子体験は、とても勉強にもなりました。日常この車椅子を使用しなければならない方々は、とても大変な車椅子生活だと思います。日本の社会が、もっと弱者の立場に立って、考えて行かなければならない事も使ったから分かりました。
Shigeはカヌー&カヤックも大好きです。リンク欄にカヌースクールー屋の友人も2件リンクしていますので覗いてみて下さいね、今度カヌー遊び話も掲示いたします。山屋さんには向いているスポーツだと思います。ではでは、また。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

無事下山退院話

本日6/17、無事退院下山しました。血液検査、傷口の治り状況も良好と診断が出まして無事下山退院と決まりました。来週には足の装具も出来上がってきますので、少しは歩けるようになるのかな・・?また、装具が出来上がりましたら、UPしますので少しお待ち下さい。ではでは・・。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

アキレス術後再入院話

なんとも困ったことに、術後の傷口経過がちょっと悪いので、リハビリから緊急再入院となりました。予定は1週間位、少しの間不在です。15日頃までかな・・・?
ではでは、また。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

リハビリまた初めから・・!?!?

昨日6/6もリハビリへ行きました。また始まりました足湯・・?違うね、温浴治療バスクリンです。(画像をクリックすると拡大します。見たくないでしょうけど・・)
足湯?
なんだか、まったく2月に戻ってしまいました。術後の日にちがまだ浅いので短時間からスタートです。お湯を3分アイシング1分で15分やってくださいと指示です。
アイシング
これが終わると、少しマッサージしてタオル掴みと足の裏刺激ボールトレです。
タオル掴み
このタオル掴み、今回はかなり難しいです。筋肉が硬い弱い動かない感じ、全然掴めない、ウェイト(錘)も置いてないのに凄い時間が掛かります。前途多難です。終了後、傷口確認で整形外科へ行くもメチャ混み、11時に並んで終わったのが15時近くで4時間近く掛かりました。朝のリハビリを入れると既に6時間も病院にいました。今日は、疲れましたね~待ち疲れです。週末は自宅自主トレにします。ではでは、また。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

槍穂高山歩山道話ー4

本日もリハビリセンターに行き、トレーニングです。軽く温めてマッサージ、可動域を広げる運動をやりました。最後にNリハビリ師が、腕で足の裏から踵を押さえて、つま先部分を膝方向に押します。つまり踵が下がる感じ、表現が難しいな~、しかし、これ超痛い、絶句しそうですが、リハ師は「軽くやりましたが・・?痛いですか・・?」 Shigeは「いや~痛い・・」後の言葉が出ません。んん~前途多難、明日もリハビリだ~!!!
話は槍穂高話に戻りまして、穂高岳山荘に早く着いた割には、全員早々と爆睡、翌日25日は朝食を弁当にしてもらって朝5:30発~奥穂に6:15着、少し記念撮影をして前穂~上高地に向けて出発しました。天気は最高、写真は撮ったはずですが、無いのです。プリントアウトはしていますが、無いのです。今回も古さん画像です。すいませんです。
西穂高への峰
5日後にこの峰々をまた歩くとは思ってもいなかったのですが、また来ちゃうんですね・・・。かなり病気です。
吊尾根を歩いて前穂着8:30くらいですね、あとは名残惜しいけど一気に岳沢を下ります。ここからまた膝痛と腰痛の2名が早い早い、この人達はなんなのでしょう・・・? 本当に温泉とビールになると早いです。これからは、何時も前にビールの看板かな~12:30頃に岳沢登山口着、もちろん温泉とビールに向かって行きました。お疲れ様です。ありがとうございました。
上高地にて

全員、無事下山出来て良かったです。少し古い山歩話ばかりですいません。何せ何処にも行けない奴で、話題はリハビリ話しか有りませんのでご理解下さい、次は07・9/1から9/3まで歩いた。奥穂~西穂山道話に続きます。
Home |  Category:山道山旅話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

槍穂高山歩山道話-3

リハビリ少しづつスタートしました。Nリハビリ師さんいわく、当初は角度器壁立ち時に、角度器無しでも立てないでしょうと言われました。確かに無理かも・・今から痛さが伝わってきます大泣きでも、ここで後退する訳にもいかんし歩けないと困るし、山も岩も行きたい~bikkuri01 頑張ります。
槍穂高話の北穂から先に進みます。膝痛と腰痛を従えて、8/24になんと9時に小屋発です。これでも、たぶん昼過ぎには穂高山荘に着いちゃうな~と思いながら、天気最高の北穂を出発しました。北穂から涸沢岳のコースはなかなか迫力満点、滝谷を見ながら、落石を起こさないように慎重に進みます。コース自体はとても楽しい、カールと滝谷の非対称を見ながら、登ることに集中できました。キレットより面白いかな・・。そして、やっぱり13時頃、山荘に到着しました。早くもビールビールの連呼が聞こえてきました。そして、おつまみは絶対に藤さんが持参した物から食べないと、めちゃめちゃ機嫌が悪くなります。何故かと思えば、単純に荷物を少しでも軽くしたいと言う理由でした。最初から持ってくる量が多すぎなのですが、同行の者に食べて欲しいという気持ちはありがたいです。いただきますにっこりでも小屋も上手く利用しましょう。お金を落として(使って)あげる事も大事だと・・Shigeは思うのですが・・・。まあShigeもその業界にいるから余計に感じるのかも・・・。皆さんは如何ですか・・・?奥穂高への登り
奥穂から先は、また後程、掲示いたします。
Home |  Category:山道山旅話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

縫い足話

Shige縫い足

槍穂話の続きが残ってますが、本日、めでたくピースギブス撤去となりましたので。その話を先にいたします。S医師から「早いけど外してリハビリを始めましょう」と指示が出ました。見苦しい画像ですが、ギブス無しの生足を掲示させて頂きます。当然まだ過重は出来ないので、松葉杖状態は変わりませんが、蒸れが無くなり、風呂も入れる~!!!足も洗える~!!! これが一番嬉しいです。しかし、もう6月ですから怪我して半年が経とうとしています。我ながら情けないですが、もうしばらくリハビリしながら社会復帰&山復帰目指して頑張ります。整形外科の帰りにリハビリセンターに寄り、Nリハ師と打ち合わせ、カット面を見て「まあ、ずいぶん切りましたね~」と言われ、「自爆!?!?」しましたね、「まあ、今度はしっかり着いてるから、リハビリ頑張りましょう。」と「既に、結構アキレス君が固くなってます~」「毎日来れますか~?」、「もちろん来ます。雨の日以外は・・まだ傘が差せないのです。」 本当に松葉杖状態は制約が大きいです。まあ、こんな感じで少しづつ前に進み出しました太陽
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Shigemichi

Author:Shigemichi
職業は販売業(小売業).平会社員.本人としては仕事一筋のつもりですが、山好きのため連休が多くいつも居ないと思われています。休みの数は他スタッフと同じなのですけど・・。山を立体的に登りたいと、沢登り・藪漕ぎ・岩登り・冬山をはじめました。その面白さにはまってます。リンク大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking

過去ログ
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
RSSフィード