南八ヶ岳から北八ヶ岳の山道

6月27日(水)~6月28日(木)某日、山猫zawawaさん+Shigeの怪しい2名で
南八ヶ岳~北八ヶ岳の山道を歩いてきました。原村のペンション・カラビナへ前泊して図々しくも天女山登山口まで送迎していただきました。オーナーありがとうございました。AM6:10スタートして、辛い登りを何とか登って前三ッ頭山頂~三ッ頭~権現岳~旭岳~キレット小屋~キレット~赤岳山頂着15:40です。お花の解説・名前の確認で行動停止状態があり、ハーネスの着脱ありで時間を喰いましたが、安全を考えての事なので良いタイムと思います。赤岳山頂から宿泊先の赤岳天望荘へ下降中にお客様Sさんにばったりです。2日前にご来店いただいて、お話したばかりだったのでびっくりでした。キレット

初ハーネス

赤岳山頂

天狗尾根

天狗尾根は3年前に登っていますが、キレット方向から見るとかなりの迫力で迫る感じです。

ショウノスケソウ
ショウノスケソウ???
オヤマノエンドウソウ
オヤマノエンドウソウ???
ウルップソウ

ウルップソウ???
イワカガミ・コマクサの画像も有ったのですが、全部ボケてましたので
カットしました。画像で見るより現地で見たほうがずーっと綺麗でかわいいので山に行きましょう。
翌日天望荘を6:50スタートしまして、横岳~硫黄岳~箕冠山~根石岳~東天狗~西天狗~西尾根~唐沢鉱泉へドブンと浸かりました。15:00着
でした。硫黄岳山頂&my pack

イワヒバリ

硫黄岳爆裂火口

東天狗

西天狗

桜かな? 西天狗手前鞍部にて

西天狗展望台から
前泊+1泊2日にしては少し強行軍の散歩
でしたが、同行の山猫zawawaさんよく歩きました。Shigeはとても楽しかったです。ありがとうございました。
スポンサーサイト
Home |  Category:山道山旅話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

奥多摩川苔山山道山話

6月23日(土)某日、友人4人+Shigeで奥多摩川苔山山道散歩を楽しんでまいりました。土曜日と梅雨の晴れ間が重なって、奥多摩駅は大混雑でした。バスは2便の増発で対応していました。最近このバスで上手く座れます。ラッキーかな・・。この日の参加者は東大和チーム代表トージョンさんと浦さん、瑛子さん、スズリーさんです。先日の蕎麦粒山への山道を紹介しながら林道を歩き、浦さんの膝事情、トージョンさんの近況報告、瑛子さんの山歩き事情を聞き、スズリーさんの呟き駄洒落に笑いながら準備体操後、登山口より入山しました。沢沿いの山道なので爽やかな風が吹き、とてもやさしい感じですが登りは結構厳しいのがこの山です。今回の最高涼風は「百尋ノ滝」ですね!既に何回来ているのですが、今回が一番綺麗でした。百尋ノ滝

川苔山山頂まで3時間かけてゆっくり登り(他の登山者は山頂での昼食に拘られるのでまともに歩くと山頂大混雑状態です)、誰も居ない山頂を我がチーム貸切状態30分でしたが、無視君虫には歓迎されました。
山頂でゆっくりして鳩ノ巣駅へ下山、駅前でまたまたゆっくり反省会を
しまして、解散いたしました。
川苔山山頂

Home |  Category:山道山旅話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

A1クライム練習・奥多摩 岳嶺岩

奥多摩・岳嶺岩
6月16日(土)某日、梅雨の晴天日でしょうか・・。真夏の暑さです。友人有志を募ってA1クライムの講習会を開きました。講師からアブミの使用方法・種類・各部の意味を教えてもらい、チャレンジしました。広沢寺で初めてトライした時より少し体の使い方、休み方が分かってきたようです。ハングしてホールド・スタンス無しの所でどうやって登るかが少し見えたような感じです。しかし名物小ハングはまったく手も足もでず、自分のアブミを回収も出来ず敗退、次のチャレンジャーに回収を託しました。回収してくれましたが、今度はそのチャレンジャーがまた未回収アブミを作ってしまいました。果てしなく続くのも怖いですね・・・。
アブミ練習スズリーさん

スズリーさんの勇姿です。常時何か喋っている方なので、見ていると面白いです。元気の源ですね、口が止まると時はヤバイ時です。ではでは、また。更新はなるべく早く致します。すいませんです。
Home |  Category:岩登り岩歩き |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

表妙義山道話

6月11日某日、友人3名と表妙義縦走散歩を楽しんでまいりました。メンバーはリーダー:スズリーさん、F長老顧問、クライミング女のHさん&のんびり旅人のShigeです。10日某日は東京でも一時土砂降り状態で翌日の散歩を心配しましたが、翌日は快晴です。入梅が遅れて助かりました。民宿「ゆうらく」さんの車で送っていただき、妙義神社6:30スタートです。妙義神社
本日の全員無事下山を祈って出発、濡れた急登を楽しみ「大の字」着
大の字裏
白雲山方面もかなりの勢いで迫ってきます。
白雲山方面

「大のぞき」を過ぎて、滑り台状の鎖場に到着、また濡れています。
今日は1日この濡れた岩場と泥付きシューズの格闘ですね、
大のぞき

滑り台30m鎖
スズリーさん最後の鎖はちゃんと確保カラビナを掛けましょう。フェラータ通しだと最後は滑る=グランドフォールです。
相馬岳山頂
相馬岳山頂に着きました。しかしまだ先は長い、向こうに見えるのが茨尾根と鷹戻しらしいと先週下見に来ているスズリーリーダーのお言葉です。しかし驚きです。2週続けて来るとは・・。殆んど山病気ですね。
これから行く茨尾根方面

3月に散歩した裏妙義の「丁須の頭」が見えてました。遠くに霞むは浅間かな・・・。
裏妙義・丁須の頭

いよいよ来ました。本日の核心! 鷹戻しです。画像は控えておきます。なかなか楽しい登りが待っているのですが、間違えば落ちます。
必ず岩登りの練習とクライミングハーネス他の道具に慣れてからチャレンジしてください、今回の参加者は全員岩登り経験者です。鷹戻し手前で2度ロープを出しました。懸垂下降が出来ると時間の短縮にもなります。鎖につかまりながらのクライムダウンはかなり怖いです。
鷹戻し

中之岳山頂です。
中之岳山頂

最後の鎖場、まだ有るのという感じで濡れています。下っているのはクライミング女のHさん、動画で見せてあげたいくらいに綺麗にクライム
ダウンしてこられます。上手いです。本当に・・・!
濡れた最後の鎖場

最終中之岳神社着の下山時間は16:00でした。休憩込みで9時間30分位です。とても楽しかったです。3名の友人達、一緒に歩いてくれてありがとう。
Home |  Category:岩登り岩歩き |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

蕎麦粒山山道

踏み跡道

先日、友人と蕎麦粒山散歩して来ました。新緑の鳥屋戸尾根を登りましたが、出会う人も少なく快適な散歩でした。仙元峠辺りはシロヤシオの
花が満開、苔むした祠で心が休まります。蕎麦粒山頂道標

仙元峠
仙元峠から一杯水まで歩きヨコスズ尾根を東日原へ下山しました。一杯水から東日原まではほとんど走って下山、なんとか15時のバスに間に合いました。
一杯水避難小屋室内

一杯水避難小屋

Home |  Category:山道山旅話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

人生色々ありますが・・・。

早いもので2007年6月です。先日、正月元旦出勤をしたような気がしましたが既に6月です。年を重ねるごとに1年が早くなるような気がします。本日から以前勤務していたアウトドアショップが閉店セールを始めたらしいのですが、すごく寂しく気が滅入る自分にビックリです。転職は何度もしているし、退職後勤務先が廃業等になった所もありますが、今回は少しショックです。最近は統合・廃業・業態変更等が多発しているので、微力なShigeなのではどうしようもないのですが、誠に残念です。スタッフの皆さんの今後のご健勝を祈ります。
Home |  Category:独り言 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Shigemichi

Author:Shigemichi
職業は販売業(小売業).平会社員.本人としては仕事一筋のつもりですが、山好きのため連休が多くいつも居ないと思われています。休みの数は他スタッフと同じなのですけど・・。山を立体的に登りたいと、沢登り・藪漕ぎ・岩登り・冬山をはじめました。その面白さにはまってます。リンク大歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Twitter

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2 Blog Ranking

過去ログ
ブロとも申請フォーム
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
RSSフィード